業務用ねじ販売専門店。ネジ1本から販売します。午前注文で当日出荷(一部商品を除く)

現在の位置
> > 銅メッキ後の着色処理
目次

銅メッキ後の着色処理

 黒ブロンズメッキ
 
 硫化銅 銅メッキ後に硫化銅で着色処理を行います。
硫化銅の色は、黒色です。
下地銅メッキの影響で黒みがかった茶色になります。   
 銅メッキ
 Fe 鉄素地

 茶ブロンズメッキ(GB・ジャーマンブラウン)
 
 硫化銅 銅メッキ後に硫化銅で着色処理を行います。
硫化銅の被膜を削って剥がす事で硫化銅の黒の被膜が薄くなり銅の赤色とのバランスで茶色になります。
※ジャーマンブラウンとは、ドイツの戦車の色から由来しています。 
 銅メッキ
 Fe 鉄素地

真鍮メッキAB(アンティークブラス)
 
炭酸銅 銅ー亜鉛合金メッキ→真鍮メッキ
真鍮メッキに炭酸銅で黒く汚した後、皮膜の表面を落とすことで独特なアンティーク調になります。
 銅ー亜鉛合金メッキ
 Fe 鉄素地