鬼目ナットとは、家具の部材を接合する目的として開発されました。施工方法も簡単で繰り返し使うことが可能です。
また、ネジ穴が破壊されていたとしても補修材としても重宝されます。
「打込みタイプ」「ねじ込みタイプ」分別され、いずれも部材に下穴を開け、打込むorねじ込をするだけで相手材にくい込み、強力に固定します。
「ツバ付」は挿入時の部材の破壊を防ぎ、ガイドの役割を持っておりますので、過度の挿入を防止出来ます。
「ツバ無」は部材との密着度が高く、埋め込み深さを調節出来ます。
使用する部材の種類により使い分けてください。
※鬼目及び鬼目ナットはムラコシ精工の登録商標です。

鬼目ナット

ジョイントコネクター・ボルト

ジョイントコネクター・ナット