- 平座金(ワッシャー)-
ねじの写真

特徴

 
 
 小ねじやボルトなどを締め付けるとき、座面と締め付け部の間に入れる部品が座金です。ワッシャーとも呼ばれます。平らで丸形のものをよく目にしますが、外形が四角いものもあります。  
 鋼製のもののほか、ゴムやシリコン、紙やプラスチックなどの素材もあります。これらは、材料を傷つけないようにしり、機密性を高めるなどの効果があります。


ゴムとプラスチックの平座金

用途



 小ねじやボルトなどの頭が部品や材料にめり込むことを防いだり、材料の傷つき防止、緩み止めなどの目的で使われます。  
 また、小ねじやボルトを通す穴が頭よりも大きい場合、座金を使うことで抜け落ちることを防ぐことができ、座面を安定させることができます。


穴径が大きくても、座金を使うことで安定させることができる。

平座金の種類-JIS B 1256-



種類 適用するのに望ましいねじ部品例 適用するねじの
よび径範囲
小形-部品等級A  JIS B 1101のチーズ頭の小ねじ
 JIS B 1176の六角穴付きボルト
 1.6~36mm
並形-部品等級A  JIS B 1002による二面幅を持つ六角ボルト、及び六角ナット
 JIS B 1101及びJIS B 1111の小ねじ
 JIS B 1176の六角穴付きボルト   
 1.6~36mm
並形面取り-部品等級A  5~36mm
並形-部品等級C  5~36mm
大形-部品等級A又はC  3~36mm
特大形-部品等級C  5~36mm

平座金の代表的なサイズ



<単位 mm>
座金の呼び径 M2 M3 M4 M5 M6 M8 M10
内径 2.2 3.2 4.3 5.3 6.4 8.4 10.5
外径 小形系列
4.5 6 8 9 11 15 18
並形系列 5 7 9 10 12 16 20
大形系列 6 9 12 15 18 24 30
厚さ 小形系列 0.3 0.5 0.5 1 1.6 1.6 1.6
並形系列 0.3 0.5 0.5 1 1.6 1.6 1.6
大形系列 0.5 0.8 1 1.2 1.6 2 2.5

※ECサイトでも取り扱いが御座います。下記規格表内のサイズをクリックして下さい。

平座金(ワッシャー)の規格表



※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。
 

ワッシャー(JIS)
呼び径 d(内径) t(厚み) D(外形)
基準寸法 許容差 基準寸法 基準寸法 許容差
2 2.3 +0.15
0
0.4 6 0
-0.3
2.3 2.6 0.5 7 0
-0.35
2.6 2.9 0.5 7.5
3 3.3 +0.2
0
0.5 8
3.5 3.8 0.5 9
4 4.5 0.8 10
4.5 5 0.8 12 0
-0.4
5 5.5 0.8 12
6 6.5 +0.25
0
1 13
8 8.5 1.6 18
10 10.5 +0.3
0
1.6 22 0
-0.5
12 12.5 2.3 26
14 15 2.6 30
16 17 2.6 32 0
-0.6
18 19 +0.35
0
2.6 36
20 21 3.2 40
22 23.5 3.2 44
24 25.5 4 48
ワッシャー(JIS小形)
呼び径 d(内径) t(厚み) D(外形)
基準寸法 許容差 基準寸法 基準寸法 許容差
1 1.1 +0.15
0
0.32 2.5 0
-0.25
1.2 1.3 0.32 2.8
1.4 1.5 0.32 3
1.7 1.8 0.32 3.8 0
-0.3
2 2.3 0.4 4.3
2.3 2.6 0.4 4.6
2.6 2.9 0.5 5
3 3.3 +0.2
0
0.5 6
3.5 3.8 0.5 7 0
-0.35
4 4.5 0.5 8
4.5 5 0.5 9
5 5.5 0.8 10
6 6.5 +0.25
0
0.8 11.5 0
-0.4
8 8.5 1.2 16
10 10.5 +0.3
0
1.6 18
12 12.5 2.3 22 0
-0.5
14 15 2.3 26
16 17 2.6 30
18 19 +0.35
0
2.6 32 0
-0.6
20 21 2.6 36
22 23.5 3.2 40
24 25.5 3.2 44