ドリリングタッピンねじ

ドリリングタッピンねじ

ドリリングタッピンねじの購入はこちら

特徴

もともとは、石膏ボードの取り付けねじとして規格化されたねじです。そのため仕上げ用として、石膏ボードとおなじ白色に頭部を塗装したものがあります。 今でも建築用によく使われ、軽天ねじとも呼ばれます。
軽天とは、軽量の鋼製下地材のことで、これをとめていたことから、今の呼び名になったと思われます。
頭部がトランペットの先のように広がっている「トランペット」や、皿頭の座面にギザギザが付いた「フレキ」などがあります。フレキは硬質の木材に対して頭部がめり込みやすくなっています。

ドリリングタッピンねじの種類 -JIS B 1125-

ねじの種類 ねじの種類 ねじの種類
十字穴付きトランペット とがり先、切り刃先 とがり先、切り刃先
十字穴付きフレキ

ドリリングタッピンねじ(十字穴付きトランペット)の代表的なサイズ

<単位 mm>

ねじの呼び径 3 3.5 3.8 4.2 4.5 4.8
頭部の径 7.3 8.3 8.3 8.7 8.7 9
頭部の高さ 3.5 4 4 4.5 5 5
頭からねじ部までの長さ 4 5.5 7 7 7 8
呼び長さ 14~30 16~50 20~100 20~150 20~150 25~150

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ドリリングタッピンねじ(軽天ねじ)の規格表

十字穴付きトランペット(ラッパ)の規格

十字穴付きトランペット(ラッパ)

サイズ 頭径 ネジ径 ネジ長さ
D d S
3.0×20 7.0 3.0 14
3.5×22 8.0 3.5 17
3.5×25 8.0 3.5 18
3.5×32 8.0 3.5 26

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

十字穴付きフレキの規格

十字穴付きフレキ

サイズ 頭径 ネジ径 ネジ長さ
D d S
3.0×20 7.0 3.0 全ネジ
3.5×22 8.0 3.5 全ネジ
3.5×25 8.0 3.5 全ネジ
3.5×32 8.0 3.5 全ネジ

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ドリリングタッピンねじの購入はこちら