ちょうボルト・蝶ボルト

ちょうボルト・蝶ボルト

ちょうボルト・蝶ボルトの購入はこちら

特徴

ちょうボルト(蝶ボルト)とは頭部が蝶形のボルトで、工具を使わずに手で締めたり緩めたりすることができます。頭部の形状によって、1~3種類に分類されます。ねじは並目ねじです。 樹脂のつまみネジよりも強度が高いので、ご使用される環境や状況により、蝶ボルトを選ぶほうが良い場合もあります。例えば、2本のパイプの調節する場合や、稼動部、躯体部分など、見た目よりもまず強度といった箇所に使用されます。 ウイングボルト(Wing bolt)とも呼ばれております。
ちょうボルトは様々なタイプがあります。

冷間蝶ボルト1種・・・頭部の羽(つまみ部)が丸い形状をしている。(M6の場合頭部:32)
プレス蝶ボルト・・・頭部の羽(つまみ部)がプレス加工で製作されています。(M6の場合頭部:25)
冷間蝶ボルト(R)・・・頭部の羽(つまみ部)が角ばっており、小型である。(M6の場合頭部:27)
冷間蝶ボルト(H)・・・頭部の羽(つまみ部)が角ばっており、大型である。(M6の場合頭部:31)

ちょうボルトの種類-JIS B 1184-

種類 頭部の形状 製造方法
1種 ちょうボルト1種 翼端は半円形とする 任意とする
2種 ちょうボルト2種 翼端は角形とする Rタイプ(小型)
Rタイプ(小型)
3種 ちょうボルト3種 板のプレス加工による

ちょうボルトの代表的なサイズ

●ちょうボルト2種の代表的なサイズ

<単位 mm>

ねじの呼び M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12
翼の幅 17 17 21 27 31 36 48
翼の高さ 9 9 11 13 16 18 23
呼び長さ 5~40 6~40 8~50 8~60 12~80 14~100 20~140

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ちょうボルトの規格表

ちょうボルト(1種)の規格表

ちょうボルト(1種)- 冷間蝶ボルト

<単位 mm>

ねじ径 A B C D H G1 G2
M6 12 10 8 32 16 2.7 3
M8 15 12 11 40 20 3.5 5.7
M10 19 15.5 12.5 50 25 4 6

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ちょうボルト(2種)の規格表

ちょうボルト(2種) -冷間蝶ボルト H=大形

<単位 mm>

ねじ径 A B C D H G1 G2 J(参考)
M5 11 8.5 7 27 13 3 4 8
M6 12 11 7.5 31 16 3.5 5 9
M8 15 12.5 9 36 18 4 6 10

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ちょうボルト(2種) -冷間蝶ボルト R=小形

<単位 mm>

ねじ径 A B C D H G1 G2 J(参考)
M3 7.5 5 3.5 17 9 2 2.5 5
M4 9 6.7 5.5 21 11 3 4 6
M5 9 6.7 5.5 21 11 3 4 6
M6 12 8.5 7 27 13 3 4 8
M8 15 11 7.5 31 16 3.5 5 9
M10 16 12.5 9 36 18 4 6 10

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ちょうボルト(3種)の規格表

ちょうボルト(3種) -プレス蝶ボルト

<単位 mm>

ねじ径 D H C A T G t
M4 20.0 ±1.0 9.0 ±1.0 4.9 ±1.0 7.2 ±5.0 1.0 ±1.0 4.0 ±0.3 0.8
M5 22.0 ±1.0 9.6 ±1.0 5.4 ±1.0 10.0 ±5.0 1.2 ±1.0 4.0 ±0.3 0.8
M6 25.0 ±1.0 12.0 ±1.0 6.5 ±1.0 12.0 ±5.0 1.3 ±1.0 5.0 ±0.5 1.0
M8 32.0 ±1.0 15.3 ±1.0 7.9 ±1.0 15.0 ±5.0 1.5 ±1.0 6.0 ±0.5 1.2
M10 41.0 ±1.0 19.3 ±1.0 9.8 ±1.0 18.0 ±7.0 2.0 ±1.0 7.0 ±0.5 1.6
M12 47.0 ±1.0 23.0 ±1.0 11.5 ±1.0 20.0 ±7.0 2.3 ±1.0 8.0 ±0.5 1.6

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

ちょうボルト・蝶ボルトの購入はこちら